社会保険労務士法人全国障害年金パートナーズ

TEL:0120-792-738

【クイズ】何名のお客様の声が届いているでしょうか?

テーブルいっぱいのお客様の声

あまりの多さに、驚く宮里

From:宮里竹識(みやざとたけし)


びっくりして、飲んでたコーヒーをこぼしてしまいました。。。


というのも、私たち全国障害年金パートナーズに届いた”お客様の声”があまりにも多かったからです。


何名の方から声をもらったかを言うのは簡単ですが、せっかくなのでクイズにしてみました。


ぜひ、クイズに参加してみてください。


後で紹介する”お客様の声”には、

  • どんなことに悩んでいたのか?
  • 何が決め手で全国障害年金パートナーズに依頼したのか?
  • 障害年金を受け取ってどう変わっていったのか?

といったことが書かれています。


この中には、あなたと同じように苦しい思いをしてきた人がいます。

そして、障害年金を受け取って経済的不安を解消した姿は、あなたの未来の姿を現しているかもしれません。


うつ病での障害年金を勝ち取るのは簡単ではありませんが、まずはクイズに参加というかたちで私たちの”お客様の声”を見てください。

【問題】何名のお客様の声が、全国障害年金パートナーズに届いたでしょうか?

もう少し下の方で、私たちの元に届いたお客様の声を紹介しますので、その数をお答え下さい。


ただ、かなりの数があるので途中で疲れてしまうかもしれません。

体調に気をつけながら挑戦してください。

障害年金受給代行の申し込みはこちら

障害年金という経済的安心を受け取り、療養に専念してください。

受給代行を希望いただければ、私たちから電話かメールで連絡します。

初回の打ち合わせは無料で行いますので、

実際に依頼するかは、私たちの対応をみて判断してください。

※ 現在働けている人は、申込みできません。

ここからお客様の声を紹介します!

お客様の声

私のうつ病に対して理解していただき、命を救われた思いがしました!

3年間休職、入院4ヶ月したにも関わらずうつ病の症状は改善せず、復職を諦めざるを得なくなりました。


中学生の頃より教職を志し、仕事が大好きでたまらなかっただけに5年を残しての退職が無念でならず、自責・罪悪感に苛まれる毎日でした。


妻の同僚から障害年金制度があることを知り、共済組合より書類を取り寄せました。


書類は1ヶ月かけて書いてみましたが、これは専門家でなければ的を得た内容を書ききれないと考え、ネットで社労士さんを探しました。


数件電話したところ、うつ病に対し一番親身になって受け答えしてくれ、うつ病の辛さを理解しておられたのが全国障害年金パートナーズだったことで受給代行を依頼しました。


正直言って、大分と東京で離れていることが不安で、地元の社労士さんへの依頼も考えましたが、うつ病の辛さを一番理解してくれていると判断し、全国障害年金パートナーズに依頼を決めました。


うつ病は本人しか分からない長く辛い病で、一歩間違えれば死に追い込まれていきます。


宮里先生と話すことで随分と救われました。


それで遠距離が不安でしたが、貴社にお願いすることにしました。


私のうつ病に対し理解していただき、命を救われた思いがしました。


過労自殺に追い込まれている人が多い中、命があって良かったと思っています。


私と同じように、また私以上に苦しんでいる人を一人でも多く宮里先生の力で救っていただけたらと願わずにはいられません。


先生の御多幸をお祈りしております!

H.Tさん

(大分県・50代・男性)

お客様の声

これ以上家族に迷惑をかけたくないと悩んでいました

うつ病は治る病気であるのか、これ以上家族に迷惑をかけたくないと悩んでいました。


たまたま夫がインターネットを色々見ていて、全国障害年金パートナーズを知りました。


すぐに依頼しました。


やはり昨年度の未受給が2件しかない、ほぼ依頼したら受給できるというところにすごく託してみたいと思いました。


最初の電話相談の時からしっかりこちらの事を聞いてくださり、メールでのやり取りも、どんな質問にも迅速に丁寧に答えていただき、すごく良かったです。


本当にうつ病で生活が困っている方は、ぜひ宮里先生にお願いしてほしいです。


すごく安心してやり取りできて、最高の結果をもたらしてくれました。


本当にありがとうございました。

やっとスタートラインに立てました。

M.Yさん

(大阪府・30代・女性)

お客様の声

宮里先生がいなければ障害年金の申請をあきらめていました

病院をいくつか転々としており、また、病院に行っていない期間もあるため、障害年金を受給できるかも分かりませんでした。


同じ病気を患っている友人に障害年金の存在を教えてもらい、ネットで情報収集しているときに全国障害年金パートナーズを知りました。


私のような病状で申請してもよいか迷い、すぐには依頼しませんでした。


しかし、実際に先生にお会いし、丁寧に話を聞いてくださって安心したこと、私は署名したり押印したりするだけでよいと分かったことが決め手で障害年金受給代行を依頼しました。


進捗状況を逐一分かりやすく丁寧なメールや電話でご報告いただき、安心してお任せできました。


私の引っ越しと入院が重なり、宮里先生にはかなりタイトなスケジュールで申請をお願いしてしまい申し訳ございません。


宮里先生がいなければ申請をあきらめていました。


丁寧に、迅速に対応いただき、私の体調まで心配していただき本当に感謝しています。


ありがとうございました!!

Y.Hさん

(神奈川・30代・女性)

お客様の声

障害年金の手続きを自分でやるのは無理だと思い、絶望していました

主治医より障害年金の申請を進められましたが、手続きが大変複雑で困難な為、今の自分ではとても無理だと思い、何もかもが絶望的に考えてしまいました。


たまたまインターネットで申請の仕方などを調べていた時に受給代行という方法があると知り、いくつかの社労士事務所のホームページを見ていく中で、うつ病の障害年金に特化した全国障害年金パートナーズを知り、わらにもすがる思いですぐに電話をしました。


うつ病の障害年金受給はとてもハードルが高く、一発で認定されないと次は難しいということで成功率の高さを信じて宮里先生に依頼することに決めました。


実際に依頼したところ、本当に丁寧で迅速な対応をしていただけて、審査の期間中も全く不安はありませんでした。


そして、思っていた以上に早く認定されて、大変満足です。


本当にありがとうございました。

今後も多くの患者様を救ってあげて下さい。

Y.Nさん

(東京都・50代・男性)

お客様の声

宮里先生はうつ病に特化していることが決め手で障害年金受給代行を依頼しました!

金銭面や将来に対して不安でした。


そのような中、インターネットで全国障害年金パートナーズを知りました。


すぐには依頼せず、他の社労士さんとの間で悩んでいました。


しかし、宮里先生がうつ病による障害年金に特化していることが決め手で受給代行を依頼しました。


それと、宮里先生自身も同じ境遇を経験されていることを知って、お願いしたいと思いました。


迅速な対応と優しい人柄で、お願いして良かったと思いました。


宮里先生のおかげで、無事障害年金2級を受給することができました。


受給するまでの道のりは、うつ病である私にとってすごく労力のある難しい手続きのため、自分たちでは受給できていなかったと思います。


なので宮里先生にお願いして本当に良かったと思っています。


感謝しています。

本当にありがとうございました!!

O.Sさん

(山形県・30代・女性)

お客様の声

主治医も「他の患者にも宮里さんを紹介したい」と言っていました!

自分自身が障害年金を本当に受け取れるかわからず、また、受け取れるとしても等級が分からなかったこともあり、不安に思い悩んでいました。


インターネット上で見かけた精神障害に関するブログに

貴社の名前があったことをきっかけに「全国障害年金パートナーズ」について検索し、依頼するに至りました。


宮里様が大変ご多忙で、限られた時間で月に10件ほどしか依頼を受けていないことを知り、すぐに行動しなければと思い受給代行を依頼しました。


他社と異なり、うつ病での障害年金受給に特化していたことや実際に受給を成功させた実績が数多くあったことに加えて受給できなかった際には10万円の返金サービスがあったことが決め手でした。


終始とても丁寧かつ細やかにご対応いただけたのがとても良かったです。


私の担当医はそれまで社労士が苦手と言っていたのですが、そんな医師も宮里様のご対応には納得したようで、

「他の患者にも紹介したい」

と言っていたほどでした。


経済的な不安から受給をしたいと思ったものの申請やその内容などが非常にわかりにくく、何から始めたらよいか自分だけでは手がつけられずに不安だったときに「全国障害年金パートナーズ」に出会い、とても助かりました。


こうして年金受給に至ったのは宮里様のおかげです。

本当にありがとうございました。

K.Yさん

(愛知県・30代・女性)

お客様の声

宮里先生は障害年金の分野において他の社労士ではマネができないものをおもちです

障害年金の申請はできても、差し戻し・却下等が起こるのではないかと悩んでいました。


WEB検索で申請方法を探していたところ、偶然ですが宮里先生のホームページを見つけました。


宮里先生のホームページを読んでいくうちに、初診日から1年半以上経過していなければ申請対象にならないことを知り、傷病手当金の受給が切れるまで待つことに致しました。


その後、ホームページやメルマガは見ていたものの、実際にはご連絡するまで1年近く経過してしまいました。


宮里先生の考え方が、当事者の姉である私自身と非常に似ているとの直感から信頼するに至り、依頼を決めました。


実際にお会いしてみて、やはり直感を信じて良かったと今でも思っております。


やはり専門分野を熟知している方は強いと、つくづく思い知らされた感じです。


当事者の姉である私自身仕事上、様々な手続きを行って参りましたが、それも各々の専門分野の資格保持者の先生にお願いして行っており、実際に費やす時間と労力を考えたら、依頼料をお支払いしても決して無駄ではないことに気がついておりました。


宮里先生も、この障害年金の分野においての知識及び経験値は他の社労士ではマネができないものをお持ちです。


いただくアドバイスも的確で、全てにおいて安心感がありました。

依頼して大正解でした!

H.Tさん

(神奈川県・50代・女性)

お客様の声

妻子がいながら生活費すら稼げない私は、生きる価値がないと思っていました

※アンケートにも回答いただいていますが、中井さんから気持ちをメールで送ってくれましたのでそちらの内容を紹介します。


約10年前、上司である主任のパワハラで病気を発症しました。


発病当初は、心療内科に通っていることを恥ずかしいと考え、また妻が妊娠中だったこともあり、課長以外の周囲の人達に隠していました。


打ち明けたのは、ある程度病状が進行してからです。

妻をはじめ、家族、同僚、上司、いずれも理解してくれる人はいませんでした。


例えば、次のような言葉を受けました。


妻:「本当に病気なの?もしそうだとしても、病気になったのは私のせいではない」

妻の親族:「家族がいるのだから、甘えるな」

同僚:「会社が嫌なら転職すればいい」

支店長:「主任を代える予定はない。嫌なら辞めろ」

・・等々です。パワハラという言葉がなかった頃です。


いずれも私の心には絶望感が累積していきました。

会社を休職するとき、妻からは、

「今後の暮らしはどうするの?男は稼いでこそ価値がある。稼げない夫と一緒にいる意味はない。自殺してもいいよ。保険金で生活するから」と言われました。


以降、妻とは衝突ばかり繰り返し、病気について話し合えたことはありませんでした。

生活のため、完治しないまま転勤して復職しました。

転属先でも理解は得られず、病状が悪化していったのは初見でお話しした通りです。



Q1 依頼前の悩み

病気退職した後、失業手当で生活していました。

この手当が無くなった後、生活するお金について独り悩んでいました。


障害年金については、職安の事務員から、障害者手帳の取得を勧められたことがきっかけで知りました。


Q2 御社を知ったきっかけ

インターネットで調べたところ、障害年金の手続きを代行するサービスがあることを知りました。

社労士によって値段やサービス内容に差があり、誰に依頼しようか迷っていました。

その中で、宮里様のホームページに行き当たりました。



Q3 すぐに依頼しようとしたかどうか

叔父に社労士の依頼について相談したところ、生活のかかっている手続きで第三者に任せるのは危ないと助言されました。


叔父の助言はもっともであり、社労士に依頼することにためらいがありました。



Q4 依頼した決め手

幾人かの社労士とメールでやりとりしたり、面会したりしました。

いずれの社労士も、病状を詳しく聞いてこなかったり、

面会時間が遅い上に待たされたりして、不安要素がありました。


そんな中で、宮里様の「魔法の靴」というコンテンツを数日かけて視聴しました。

私の心配していた、手続き上の精神的・体力的負担について細かく掲載されていました。


宮里様の依頼を決めたのは、実際にお会いした時になります。


まず、私の体調について何度も確認・心配してくれました。

また、年金事務所の相談員よりも詳しい説明を聞くことができました。


ここで、訴求請求と同時に事後重症請求で年金を受け取れることを知りました。

そして、今後起こりうる困難について、包み隠さず教えてくれました。

宮里様は信頼できると考え、その場で依頼することにしました。



Q5 実際に依頼して

他の社労士は、「私達に安心して丸投げしてください」という態度で却って不安でした。


ところが宮里様は、依頼人と協力して「正しい等級で」年金を受けるという姿勢で仕事をされていました。


実際に、私の不用意な発言や行動で、等級が低くなったり

不支給となったり恐れがありました。

いずれも宮里様に助言していただき、回避することができました。


いつの間にか私は、役所の福祉窓口や病院のPSWよりも先に宮里様に相談するようになっていました。

結果、訴求3級、事後重症2級となり、当面の生活費を確保することができました。

依頼して良かったと心から感謝しています。



Q6 その他

私の周囲には、理解者や相談者はいませんでした。

宮里様が、私のために年金事務所等で交渉をしていただいていると思うだけで、生活の励みになりました。


妻から言われた「自殺してもいいよ」という言葉は、今でも頭の隅にあります。


私は、生活費すら稼げない、生きる価値のない人間と思っていました。


以前、どなたかのコメントで、「診断書を書いてくれないなら自殺してやる」と言って取り乱してしまった方がみえました。


その方の気持ちは、私にもわかる気がします。


今回、障害年金の受給を通じて、また宮里様のサポートを通じて、こんな私でも生きていていいんだと思えるようになりました。


これを機会に療養に専念し、いずれは障害者枠で就労したいと考えています。

中井さん

(千葉県・40代・男性)

お客様の声

地方と東京の距離は全く問題になりませんでした

夫のうつ状態がひどく、とても働ける状態ではありませんでした。


収入が全くなくなり、一方で子どもへの仕送り、自分たちの生活費で通帳の残高がみるみる減っていき、家計が行き詰まるのは時間の問題でした。


私もパートに出る一方で、とにかく夫にも働いてもらわなくては経済的に生活できない現実と、夫が就労不可能と分かっていながら生活のため、なんとか就労をうながすことへの罪悪感に悩んでいました。


何か社会的な救済措置はないものかと思い、インターネットで調べていくうち、障害年金のことを初めて知り、検索して宮里先生のHPへたどりつきました。


宮里先生に依頼するまでに1ヶ月ちょっと悩みました。


宮里先生が一番良いと十分わかっていても、他社と比べて値段が高かったり、地方と東京とで距離があったからです。


一時は他社に依頼することも考えましたが、よく調べてみるとうつ病専門でなかったり、障害年金以外の業務もやっていたりで、一発勝負の障害年金申請で他社に依頼するのは不安要素が大きかったです。


それに他の社労士事務所だと、自分たちの案件がホームページにのっている先生が直接手がけて下さるかどうか疑問があったからです。


全国障害年金パートナーズに依頼すれば、必ず100%うつ病専門の宮里先生が手がけてくださるので、それが決め手となりました。


この判断は正しかったです!


宮里先生はとても親しみやすく、いつも親身になってくださいました。


実際に依頼してみて、地方と東京の距離は全く問題になりませんでした。


むしろ東京の宮里先生にお願いしてよかったです。


宮里先生は夫の現状をとても適確に把握して下さり、私共にとって最善の申請方法を考えてくださいました。


そして我々がどう動けば良いか順を追って指南してくださいました。


そして事実に基づいて、専門知識でもって提出書類を全て

作成してくださいました。


宮里先生はいつもリアルタイムでスピーディーに動いてくださいました。


障害年金は手順が多く個人ではとても申請できません。


先生本当にありがとうございました。

O.Aさんの妻、O.Kさん

(山口県・50代・男性)

お客様の声

近くの社労士が頼りにならなかったため依頼しましたが、大正解でした!

障害年金の手続きは面倒そうだと思っていたところ、Google検索で全国障害年金パートナーズを知りました。

(無料診断を依頼し、障害年金が出る可能性が高いということが分かりました)


すぐには依頼せず、半年くらい迷っていました。


その理由として、病状が好転するかもしれないと思ったことと、広島県内の社労士に依頼していたからです。


しかし広島県内の社労士があまりにも頼りにならず、病状の好転も望めなかったので全国障害年金パートナーズに依頼しました。


全国障害年金パートナーズに依頼して大正解でした!


体調に左右され遅々として作業の進まなかった私を最後までサポートしてくださいました。


障害年金の受給が決まった後も、実際に年金が入金されるまでは不安でしたが、入金を確認でき安心しました。


おかげさまで現在は心おきなく療養生活を送っています。

ありがとうございました。

K.Rさん

(広島県・50代・女性)

お客様の声

病院向けに作成した書類も、担当医師が絶賛していました!

障害年金の制度があると調べましたが、どのように手続きしたら良いのだろうと不安でした。


インターネットでうつ病のことをいろいろと調べていくうちに御社を知りました。


すぐには依頼せず、社労士の方はどんな方だろう、本当に大丈夫だろうか?

と悩みました。


お願いをするならお人柄を見たいと思いお会いさせていただき、その時の先生の印象や不安に対するお話を聞くことによってこの先生にお願いしてみようという気持ちになりました。


思っていた以上に親身にお話も聞いて頂き、病院へ提出する書類も担当の先生が「こういう書類は初めてです」と言われていました。


完成度が高いのだろうなぁ〜と思いました。


お忙しいとは思いますが、不安な時に相談させて頂き、

こころよく対応して頂けたのが、とてもありがたく感謝しております。


また、思っていた以上の結果で嬉しく感謝しております。

田中さん

(埼玉県・50代・男性)

お客様の声

うつ病専門であること、成功率の高さで依頼を決めました!

金銭的な問題で悩んでいました。


インターネットで検索しているうちに全国障害年金パートナーズを知り、すぐに受給代行を依頼しました。


全国障害年金パートナーズに依頼した決め手は、うつ病専門だということ、成功率の高さ、失敗時の返金制度でした。


実際に障害年金受給代行を依頼してみて、親身になって相談いただき、年金取得に大きく尽力していただきました。


難しいといわれる2級取得を行ってくださり、ありがとうございました。


これで不安が1つ消えました。

本当にありがとうございました。

M.Aさん

(東京都・30代・女性)

お客様の声

自分一人で申請するなんてとても無理です!

経済的に今後どうやって生活していけば良いのかと悩んでいました。


インターネットで障害年金について調べていたら全国障害年金パートナーズを知ることができました。


うつ病に特化している社労士さんということと、日々の先生のブログを読んで安心してすぐに受給代行を依頼しました。


お電話で先生とお話させていただき、丁寧にご説明いただき安心してご依頼申し上げました。


分からないことばかりでしたが、丁寧にお話しいただき、

資料収集もスムーズに行きました。


自分一人で申請なんてとても無理です。


私の場合、何度も病院を変えていましたので各病院での手続きが必要になり、訳も分からないところ先生の助言にてうまく事が運びました。


感謝の一言ではすまないと思っています。

本当にありがとうございました。

S.Eさん

(千葉県・50代・男性)

お客様の声

実は主治医から「これは年金サギだ」と言われていました

あまりに多い書類や手続き、専門知識がないととてもできないと感じました。


インターネットで検索するとすぐに御社のサイトが出ました。


不安だった交渉・手続き・書類作成のすべてを代行してくれることに安心しました。


その他3社と電話でやりとりしましたが、一番「話しやすい・親切」と感じたため御社に依頼しました。


やはり報酬が10万円を超えるのですぐには依頼せず、妻と相談しました。


もう一つはあまりにうまい、難しい話なのでサギではないかという不安もありました。


もちろんそんなことはありませんでしたが、何もかもうますぎる話なので不安でした。


でも最終的には、丁寧な説明と話しやすさ、サービスの広さで御社を選びました。


結果は期待以上でした。


難しい手続き、交渉、書類作成、絶対に自分では不可能でした。


本当にありがとうございました。


実は主治医から「これは年金サギだ」と言われました。


非協力的な相手ばかりのお仕事で、宮里先生のご苦労がよくわかります。


今後もたくさんのうつ病に悩む人の支えとしてご活躍ください。

山本さん

(埼玉県・50代・男性)

お客様の声

宮里さんの人柄、プロ意識の高さで依頼を決めました!

当時は自分のおかれている状況さえも十分に理解できず、悩むというか「何とかしなければ」と心身が空回りしておりました。


全国障害年金パートナーズを知ったのは、正直まったくの偶然です。


パソコンの画面に宮里さんがいてピンとくるものがあり、その場で「この人に任せよう」と思い、すぐに電話致しました。


宮里さんの人柄とプロ意識の高さで、コンサルティングの依頼を決めました。


その後も安心してすべてをお任せする事ができました。


同じ悩みを持った友人から相談を受ければ、宮里さんを紹介させて頂ければ幸いです。

池内稔さん

(埼玉県・40代・男性)

お客様の声

どんどん減っていく貯金を見ながら不安でいっぱいでした

今の自分で障害年金が受け取れるのか、どんどん減っていく貯金を見ながら不安でいっぱいでした。


インターネットの広告をみて全国障害年金パートナーズを知りました。


2〜3日考えてから、ダメ元でいいからと依頼しました。


うつ病専門ということが決め手で全国障害年金パートナーズに依頼をしました。


宮里先生がほとんどのことをやってくださり、自分はとても楽でした。


今回過去5年もさかのぼって受給が決まり、自分でも驚いています。


もちろん2級決定です。


本当にお世話になりました。

I.Kさん

(神奈川県・50代・男性)

お客様の声

もう自分では動けないと思い、お願いしました!

行き詰まって障害年金の受給代行を依頼しましたが、自分は障害者になってしまうということに抵抗を感じていました。


ネットで色々と調べているうちに全国障害年金パートナーズを知り、何とかなるかもと思ってすぐに依頼しました。


もう自分では動けないと思ってお願いしました。


実際に依頼して不安もありましたが、信じるしかありませんでした。


今回宮里さんには大変お世話になりました。

ありがとうございます。

Y.Aさん

(兵庫県・50代・男性)

お客様の声

「自殺して保険金が出れば家族に迷惑をかけなくてすむ」と思っていました

依頼するときのお金や、支給決定されるまでどのような気持ちで過ごしてよいか悩みました。


しかし、パートナーズでは先生の勉強になる、しかも読みやすく興味があるブログを発信してくださり、安心感がありました。


お金の件も安心できる設定でした。


スマホのインターネットで検索して全国障害年金パートナーズを知り、うつ病専門であるということで問合せしてみました。


とても温かい対応でした。


はじめに検索して出てきた事務所では対応が事務的で冷たく感じましたが、パートナーズで宮里先生の知識の大きさと、よりそった対応にすぐに依頼をしました。


仕事は好きでしたが、人間関係が原因でうつ病を悪化させてしまった私にとって、宮里先生は私の話を担当医師より熱心に聴いてくださり、安心感や信頼感を感じたため、即依頼できました。


数ある社労士事務所から障害年金を取り扱っていて、それも専門で行っている全国障害年金パートナーズは信頼感が日本で唯一だと思うくらい、大変満足しています。


全国障害年金パートナーズや宮里先生を知らなければ、

もしかすると、今このアンケートを書けなかったかもしれません。


うつ病になると今までできていた、普通の人と同じことができなくなります。


もちろん一番の仕事ができなくなるということは、経済的に追い詰められてしまいます。


「自殺して保険金が出れば家族に迷惑をかけなくて済む」

と思ったことが何度もあります。


今生きて障害年金を受給しながら先の未来を思い描くことができて本当に感謝で一杯です。


「安心して生きていい」

と今実感していて、体も心もかるくなってきました。

ありがとうございました。

Y.Nさん

(東京都・50代・男性)

お客様の声

申請手続きを知り、自分ではとてもできそうにないと思いました!

自分で障害年金の申請をするか、代行をお願いするか悩んでいました。


インターネットで精神障害に強い社労士を探していて全国障害年金パートナーズにたどり着きました。


お話を伺って、すぐに障害年金受給代行を依頼しました。


申請手続きを知り、自分ではとてもできそうにないこと、

お話しから70%くらいの確率で年金が受給できると伺い、

依頼を決めました。


自分でやらないといけないこともあり、多少大変でしたが、質問にもていねいに答えてくださり、書類の提出までしっかり自分の意見・状態をお伝えして反映していただけて、とても良かったです。


この度は本当にありがとうございました。


回復するのが一番ですが、もし良くならなかったら更新時にもまたお願いしたいと思っております。

S.Yさん

(愛知県・30代・女性)

お客様の声

友人の紹介で障害年金受給代行を依頼しました!

妻の精神病が原因で仕事を退職したが、その後も定職に就くことができず、親族にも頼ることができない状態で生活費をどうしようか悩んでいました。


友人の●●さんの紹介で全国障害年金パートナーズを知りました。


1回目の請求が不支給となった後すぐに紹介されましたが、依頼しても無理だろうとあきらめていたのでしばらくは依頼しませんでした。


生活が変わらず大変であったことと、兵庫県の障害年金支給率が低いことを新聞で取り上げられていたので、その基準が変わるかもしれないと知り、全国障害年金パートナーズへ依頼しました。


親切丁寧に対応してもらい、手続きもスムーズに行えて良かったし、結果支給されたので本当に良かったと思っています。


障害年金が支給されることとなり、妻も喜んでおり、精神的に安心しています。


次回の更新の時がどうなるか不安もありますが、2年間は安心です。

ありがとうございました。

S.Aさん

(兵庫県・30代・女性)

お客様の声

自分での申請も考えましたが手がつけられませんでした!

自分は支給対象になるのかと不安でした。


自分で申請することも考えましたが、書類の内容を見ると手がつけられない状態でした。


ネットで情報を探しているときに、一番分かりやすく、YouTubeの内容も自分の求めているものでした。


すぐに障害年金受給代行を依頼しました。


YouTubeの内容、メールでの問合せの回答、HPの内容をトータルで考えて依頼を決めました。


障害年金専門でやられていることも、障害年金受給代行を依頼する決め手となりました。


メールと電話だけで実際にはお会いしていないのですが、

細やかな対応で十分納得です。


障害年金受給は、手続きがめんどうです。


自分のことを理解してくれる社会保険労務士に依頼しましょう。

宮里さんはその1人です。

M.Mさん

(長野県・50代・男性)

お客様の声

個人でするよりも確実で丁寧に進めて下さるので、とても助かりました!

家事・育児がうまくいかず、鬱の為、買物等の管理がしにくくなり、金銭面での不安も高まり悩んでいました。


主人が障害年金というものを知り、調べてくれる中で全国障害年金パートナーズを知りました。


すぐに主人が依頼をさせて頂きました。


他と比べ、御社が確実に行ってくれると思ったのが決め手となりました。


手続き等、様々な事を代行して頂ける為、手間や不安もなく、安心して進めることができました。


個人でするよりも確実で、丁寧に進めて下さるのでとても助かりました。

M.Mさん

(広島県・20代・女性)

お客様の声

うつ病に特化した社労士がいないか調べて宮里さんにたどり着きました!

生活に困窮しており、どうしても障害年金を受給したかったので自分で手続きしたところ、年金機構とのやり取りが複雑かつ受給できる可能性を感じられないところに悩んでいました。


うつ病に特化した社労士がいないか調べてみたところ、宮里さんのホームページに辿り着きました。


すぐには依頼しませんでした。


生活に困窮しており、親族に着手金の相談をして依頼して良いと言われなかったからです。


親族に依頼する許しがもらえなかったところ、宮里さんに親族と電話してもらい了承が得られたので依頼できると判断して依頼しました。


正直受給できると思っていなかったところ障害厚生年金2級を受給できたので、本当に依頼して良かったと思いました。


これを言って良いのか分かりませんが、自分のようにどうしても受給したくて自分で途中まで手続きしてしまい、受給できる見込みが薄い状態の方でも、1万円の着手金で最大の努力をしていただけるので本当に受給できるか悩んでいて諦められない方は宮里さんに依頼すべきだと思います。


金銭的な不安が和らぐだけでも快方に向かうと思います。

稲葉さん

(茨城県・20代・男性)

お客様の声

職も失い、経済的な不安がありました

職も失い、経済的な不安がありました。


少しでも何とかならないかと思い、ネットでいろいろ調べました。


そこで偶然「障害年金」と「全国障害年金パートナーズ」を知りました。


全国障害年金パートナーズのホームページの全記事を読んだり見たりするのに時間がかかりました。


また、同業他社のホームページも読んでいました。


うつ病に特化していること、ホームページの分かりやすさと記事の豊富さ、さらに電話とメールでのやりとりもこちらの体調を考慮してくださるものでした。


返金保証もあり、安心でした。


入院することになり、電話やメールでのやりとりができなくなってしまったのですが、郵便で連絡してくださいました。


同業他社よりも金額が高いのでしょうが、とりわけ「初回」を実情にふまえた等級で障害年金を認めていただくには納得の金額です。


宮里先生、本当にありがとうございました。

Y.Iさん

(石川県・40代・男性)

お客様の声

生活に余裕がなく精神的につらかった・・・

生活に余裕がなくても働くと長く続けられず精神的につらかった。


インターネットで精神障害年金の存在を知り、情報を検索していて全国障害年金パートナーズを知りました。


すぐに依頼しました。


宮里様の誠実な対応とレスポンスの早さ、HPの内容が信用のおけるものだったためです。


最終的な手数料は安くはないが、役所や病院への対応にわずらわされる手間や支給されなかった可能性を考えると、依頼して正解でした。


素早い対応のおかげで依頼から4ヶ月で障害年金が受給されました。

ありがとうございました。

佐藤さん

(埼玉県・40代・女性)

お客様の声

うつ病専門とはっきり書いてあったのでお願いしました

自分一人で複雑な書類の記入や提出ができるか悩んでいました。


ネットでいろいろ探している中で全国障害年金パートナーズを知りました。


何十もの社労士さんのホームページがあって悩んでいたため、すぐには依頼しませんでした。


うつ病専門とはっきり書いてあったことが決め手で、お願いしました。


初回の電話とあとはメールでのやりとりだけで、自分ですることは作っていただいた資料にハンコを押すだけでしたので、体調が悪すぎない日以外は対応できました。


うつ病で障害年金をもらえることは、国はオープンにしているとは言い難いです。


医学に基づいて判断されるので、自信をもって請求してもいいと思います。

A.Sさん

(東京都・30代・男性)

お客様の声

障害年金について自分で調べていましたがあきらめていました

以前は病気に対処することに加え、経済的な問題も抱えていました。


母親がインターネットで全国障害年金パートナーズを見つけ、相談してみるよう勧めてくれました。


最初は障害年金に関する知識も自分なりに調べていたのですが、初診日が昔(20年前)すぎて確定できないだろうと

あきらめていました。


全国障害年金パートナーズに障害年金の無料判定を依頼すると少し壁が低くなったように感じました。


また、専門家の手を借りることで

「どうせ無理だろう」

と考えていた点もクリアできるかもと考えるようになりました。


実際に障害年金の受給代行を依頼してみて、順番に「すべき事」「行くべき窓口」を指示していただいていたので

スムーズに動けました。


ありがとうございます。

K.Mさん

(愛媛県・30代・女性)

お客様の声

5年遡って2級という最高の結果を導いてくださり大変感謝しています!

お金が減り続ける中で障害年金の制度を知ったのですが提出する書類が多く一人では大変だと思っていました。


ホームページで全国障害年金パートナーズを知り、すぐに依頼しました。


うつ病に特化していることと、宮里先生が丁寧に私の話を聞いてくださり、信頼できると思ったから依頼しました。


宮里先生にお願いして本当に良かったと思っています。


迅速に対応してくださり、メールの内容がいつも分かりやすかったです。


5年遡って2級の認定という最高の結果を導いてくださり、

大変感謝しています。


今後ともよろしくお願い致します。

M.Mさん

(東京都・30代・男性)

お客様の声

自分たちの力だけではとても障害年金を受給することはできなかったと思います

障害年金を受ける為に何をどうしていいのか、本人・家族共にわからず、途方に暮れている状態でした。


インターネットで障害年金を調べていたときに全国障害年金パートナーズのホームページを見つけました。


「障害年金を受け取るために注意すべきポイント」をHPで拝見して自分で行っては行けないと思ったのと、自分でできる自信もなかったため、すぐに依頼しました。


全てお任せでき、特別難しいこともなくスムーズに申請手続きができたので、依頼して本当に良かったです。


自分達の力では、とても受給は受けることができなかったと思います。


電話とメールのやりとりだけで負担もなく、でもしっかりと対応してもらえたので安心してお任せすることができました。


ありがとうございました。

E.Mさん

(愛知県・50代・女性)

お客様の声

うつ病で働けないことに罪悪感を抱いていました

夫の私が病気がちで収入が不安定なのですが、うつ病の妻が働けないことにひどい罪悪感を抱いていました。


パソコンでの広告で、はじめて障害年金を代行してくれる方々がいることを知りました。


最初は障害年金を受給できるとは思わなかったので、依頼をためらっていました。


とりあえずいくつかの社労士事務所に問合せをしてみました。


一番ハッキリと受給の可能性を提示してくれ、可能性が少しでもあるのならと全国障害年金パートナーズにお願いしたいと思いました。


私自身では障害年金の手続きは全くできないことや、うつ病の妻の病状を理解して書類の書き方や病院への診断書依頼を示してくれたことは、本当にお願いしてよかったと思います。


宮里さまのおかげで本当の病状を訴えることが出来て年金受給に至りました。


本当に感謝しております。

山本さん

(千葉県・30代・女性)

お客様の声

これからどうやって生きていけばいいのか、暗闇の中にいるようでした

これからどうやって生きていけば良いのか、いつになれば健康になれるのかと悩み、暗闇の中にいるようでした。


そんなとき、ネットでたまたま全国障害年金パートナーズを見つけました。


当時は傷病手当金を受給していたこともあって、また、代行というものがどういったものかまったく知識がなかったので、情報を集めようと思い、すぐには依頼しませんでした。


「値段が高い」とか「こういった人は断る」とか、不利になりそうなことも正直におっしゃられていたので信頼できると思いました。


また、大変な労力でメルマガで情報を伝えていただいていたのでしっかりした方だと思いました。


障害年金の受給代行を依頼して、これ以上はないという結果になったので、宮里先生にお願いして本当に良かったと思い感謝しております。


何気ない日常に戻ることへの難しさをとてもよく理解していただいていると感じました。


今後もよろしくお願いいたします。

Y.Nさん

(東京都・50代・男性)

お客様の声

母子家庭なのに働く気がわかず金銭面で困っていました

母子家庭なのに働く気がわかず金銭面で困っていました。


YouTubeで情報を探しているときに全国障害年金パートナーズを知り、すぐに受給代行を依頼しました。


依頼の決め手は「魔法の靴」というYouTubeのビデオでした。


実際に依頼をしてみて、とてもよかったと思っています。


私一人ではとても出来ないことをやってくださいました。

精神的なストレスはゼロでした。


宮里先生の奥様のために始められた障害年金受給の手腕を

私のために発揮して下さり、心がこもっていて嬉しかったです。

加藤さん

(愛知県・50代・女性)

お客様の声

時間がかかりましたが2級の認定がおりて大変嬉しく思います!

生活保護で生活をしており、息子がアルバイトすると収入認定され収入に対する不安が常にあった。


障害年金の手続きの本が書評にあり、本を読んでもしかしたら年金が支給されるかもしれないと思い、全国障害年金パートナーズに依頼しました。


自分で手続きできる体調でなかったことと、手続きそのものでうつ病が悪化しそうだったので、全国障害年金パートナーズに依頼して任せました。


お医者さまに診断書を書いてもらうことをわずらわせずにすみ、大変助かりました。


通院していても気分の不調について話すだけで日常生活の不自由さを伝えられていなかったので、助かりました。


想像以上に時間がかかりましたが、2級の認定がおりて大変嬉しく、また、感謝しております。


更新の手続きもぜひお願いしたいと思います。

H.Kさん

(東京都・50代・女性)

お客様の声

「うつ病で退職し、このままでは生活できなくなる。死んで楽になりたい」と思っていました

うつ病で退職し、このままでは生活できなくなる、収入がなくなり住む場所もなくなり、死んで楽になりたいと思っていました。


少し安定して働き出してもすぐに病状が悪化して幻聴や恐怖感で動けなくなり退職するという状態でした。


医師からもお金の問題は困ったら生活保護をと言われましたが、生活保護は受けたくありませんでした。


いなくなった方がマシだと思い、死にたくなりました。


そのようなとき、障害年金のことをインターネットで調べ、全国障害年金パートナーズを知り、ホームページや動画を見ました。


医師からも障害年金を勧められて申請してみようと思いました。


ただ、すぐには全国障害年金パートナーズに依頼しませんでした。


なぜなら、社会保険労務士にサポートを依頼することで

長年お世話になっているソーシャルワーカーや医師、病院との関係がこじれてしまうのではと怖くなったからです。


しかし、病歴を調べていて当時の辛かったことに頭と体が占領されてうつ病がひどくなってしまい、もう障害年金のことは自分ではわからないと思うようになりました。


病歴・就労状況等申立書をどう書けばいいのか分からない、以前のことを思い出すのも考えるのも辛くて無理、年金事務所も自分で行けない、という状況でした。


がんぱって薬を飲んで年金事務所に行こうとしましたが、怖くて知らない人と話せない、話しても内容がぐちゃぐちゃになって怒られて分からなくなって悲しくなるから役所は全部ダメだと思いました。


そのような状況になって自分で手続きするのは難しいと感じ、全国障害年金パートナーズに依頼しました。


宮里様はいつのときもすぐに確認して次のことを指示してくださり、病院に電話してくださったりと、とても安心しました。


すごい行動力と対応力に驚きました。感謝です。


必要書類もそろうまでに長く時間がかかってしまい、その間に自分の辛さをメールしたり失礼をしてしまうことが度々あったのですが、いつでも必要な情報のみ吸い上げて

気を悪くなさっただろうにそのことは怒らずにいてくれて、申し訳ないのとありがたいのでいっぱいです。


最初にお会いした時に宮里様にお話しできたことと、その場ですぐに病院に問合せしてくださった時の電話対応でこの方にお願いしたいと思いました。


中々届かないソーシャルワーカーからの返事を一緒に待っていただけて、病院のSWも気を悪くすることなく書類の訂正を医師に話してくれ、書類が有効なものと伺ったときは本当に嬉しかったです。


診断書も宮里様の電話により、すぐに医師も動いてくれました。


2級という信じられないほどの最高の結果が届き、しばらく生活の目途ができ、今度こそ悪くならないように自分も変わっていけたらと思いました。


現実はいろいろ分からなくなっちゃうし、世話ばかり人にかけてしまっているけれども、希望とそのための時間をありがとうございます。


色々と助けてくださってありがとうございました。

T.Nさん

(東京都・50代・女性)

お客様の声

障害年金の手続きは思ったより大変で、とても一人では無理でした

収入がないので家族の中で肩身が狭く、苦しい思いをしていました。


そのような中、インターネットで全国障害年金パートナーズを見つけました。


しかし、すぐには依頼しませんでした。


精神障害の場合はもっとひどくならないと給付されないのでは、と思ったからです。


他の社労士さんのサイトを見ても、うつ病などの障害を専門にしているところはなかったので全国障害年金パートナーズに依頼しました。


時間はかかりましたが、安心して進めることができました。


手続きは思ったより大変で、とても一人では無理でした。

お支払いさせてもらった額以上のメリットを感じました。

ありがとうございました。

I.Yさん

(栃木県・50代・男性)

お客様の声

遠方からの依頼でも全く不安がありませんでした!

経済的不安や体調悪化に悩んでいました。


そんなとき、友人の紹介で全国障害年金パートナーズを知りました。


一度市役所に障害年金は無理だと言われていましたが、宮里さんと話をしてすぐに受給代行を依頼しました。


依頼した決め手は、専門性・クオリティーの高さです。


親身に対応して下さり、安心して身を任せさせていただきました。


実際に受給代行をしていただいて、あまり物理的な距離感は感じませんでした。


遠方からの依頼でも全く不安がありません。

T.Sさん

(山口県・40代・男性)

お客様の声

私の状況をよく理解してくれ、相談のときから安心できました!

障害年金は複雑で分かりにくい制度。

自分でお金と時間をかけて行って認定されなかったらどうすれば良いのか?

と悩んでいました。


インターネットで「障害年金」「申請方法」といったキーワードで検索をしていたところ、全国障害年金パートナーズにたどり着きました。


ただ、すぐには連絡せず、

”何より自分がなさけない”

”他人に知られたくない”

”その内体調も良くなるだろう”

と考えていました。


しかし、

”退職後はいよいよ収入がなくなってきたこと”

”他社にはない明確・明瞭なホームページ”

”返金保証までうたう自信”

があったことから、全国障害年金パートナーズに受給代行を依頼しました。


私の状況をよく理解してくれ、相談のときから安心できました。


限られた日程の中での申請でしたが間に合わせていただき、結果も納得でした。


同じようなことをうたう他社は数あれど、宮里さまに依頼して良かったです。

O.Yさん

(静岡件・40代・男性)

お客様の声

とにかく依頼してください!安心して任せられます

※稲垣さん自身は体調悪化から連絡を取るのが難しい状況でしたが、稲垣さんの夫からコメントをいただけました。


離婚した方がいいのか、破産や引っ越しといったことに悩んでいました。


そのような中、偶然インターネットで全国障害年金パートナーズを知りました。


ダメもとですぐに全国障害年金パートナーズに連絡し、宮里先生に直接電話で話を聞いてもらってから受給代行の依頼をしました。


実際に依頼してみて、離婚や破産といった悩みが全て小さくなりました。


大変良かったです。

とにかく全国障害年金パートナーズに依頼して下さい!

難しさ、労力はほとんど要りません。

安心して任せられます。

感謝しています。

稲垣さん

(兵庫県・50代・女性)

お客様の声

東京と広島という距離は全く問題ありませんでした

姉の症状が悪化し、働けなくなりました。

経済的な不安が大きかったです。


インターネットで全国障害年金パートナーズを知りました。


受給代行を依頼するまで、数ヶ月かかりました。


宮里先生が東京ということで、広島から遠いので不安があり、迷っていたのです。


宮里先生のブログを読んでいるうちに、信頼できそうな気がして受給代行を依頼しました。


宮里先生の優しくも冷静な対応に安心しました。


東京と広島という距離は、全く問題ありませんでした。


メールでのやり取りが多かったのですが、時間に関係なく連絡を取ることができてとても助かりました。


本当にお世話になり、ありがとうございました。

姉には安心して療養してほしいと思います。

K.Tさん

(広島県・50代・女性)

お客様の声

確実に障害年金が受け取れると思いました

確実に障害年金が入手できる方法が分からず困っていた。


インターネットで全国障害年金パートナーズを知り、確実に年金が受け取れると思ったことからすぐに依頼しました。


実際に依頼して良かったです。

今後もお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

M.Yさん

(東京都・40代・男性)

お客様の声

まず無料相談をして、すぐに受給代行を依頼しました

どの程度の障害で障害年金がもらえるか分からない、手続きが複雑であるということに悩んでいました。


ある日、ウェブサイトのバナー広告から全国障害年金パートナーズを知り、まずは無料判定を依頼して、その後すぐに受給代行を依頼しました。


他に障害年金専門の社会保険労務士が見つからなかったことと、費用が明確になっていたことが決め手で、受給代行を依頼しました。


実際に依頼してみて、電話やメールで親切丁寧に対応していただき、分かりやすくスムーズに進みました。


宮里様のおかげで無事に障害年金3級が認定されました。

ありがとうございます。

Y.Nさん

(東京都・50代・男性)

お客様の声

障害年金が1年以上遡って支給されることが決まり、大変嬉しく思います

失業保険の支給も終わり、退職金も徐々に減って行き、経済的に困っていました。


インターネットで動画ネタを探しているときに全国障害年金パートナーズを偶然見つけ、すぐに障害年金受給代行を依頼しました。


このような障害年金制度があることを知らなかったのですが、「おそらく3級が支給されるでしょう」という宮里先生の助言が決め手で依頼を決めました。


1年以上遡って支給されることが決まり、大変うれしく思います。


今までもこれからも、まだまだ障害年金を知らない人がたくさんいると思います。


では、支給されなかった年金はいったいどこへ行ってしまうのでしょうか?

かなりの人が障害年金を受け取れていないという現実を

腹立たしく感じます。

N.Kさん

(大阪府・50代・男性)

お客様の声

障害年金が受給できるとは思っていませんでした。しかも、短期間での決定に驚いています!

傷病手当金の支給が満了となってしまい、収入がまったく無くなってしまいました。


何か支援策がないかインターネットで調べていたところ全国障害年金パートナーズを見つけました。


最初は、着手金が高く依頼をためらいました。


貯金も底をついていたので不安がありました。


しかし、宮里先生とお会いし話をして、先生のお人柄で依頼を決めました。


まさか障害年金が受給できるとは思いませんでした。


しかも短期間での決定に驚いています!

U.Wさん

(千葉県・40代・男性)

お客様の声

うつ病で思うように働けず収入が少ないことが不安でしたが、2級がとれて良かったです!

うつ病で思うように働くことができず、収入が少ないことが不安でした。


あるときネット広告で全国障害年金パートナーズの存在を知りました。


すぐに電話をかけ、電話での対応が他の社会保険労務士事務所にくらべて丁寧で誠意が感じられたので受給代行を依頼しました。


実際に依頼してみて、思った通り親切で丁寧でとても頼りになりました。

2級がとれて良かったです。


本当にありがとうございました。

Y.Kさん

(神奈川県・30代・女性)

お客様の声

障害年金のことをよく知らなかったが、依頼して良かった

障害年金のことはこれまで知らなかったが、PCのバナー広告で全国障害年金パートナーズを知りました。


自分が障害年金を受け取れるか判定を依頼し、障害年金に該当すると判断したため受給代行を依頼しました。


受給代行を依頼して良かったです。

N.Tさん

(東京都・50代・男性)

お客様の声

個人レベルでは到底障害年金の手続きは無理と思いました!

障害年金の申請そのものについて知識がなく、特にうつ病での認可は難しいと聞いていたのでとても不安でした。


そのような中、インターネットでたまたま全国障害年金パートナーズを知ることとなりました。


うつ病による障害年金に特化していることを知り、息子が障害年金を受け取れるか即時受給判定の依頼をしました。


また、無料レポート「うつ病で障害年金を受給するために知っておくべき51の原則」を読んで、到底個人レベルでは障害年金の手続きを行うことはできないと考え、受給代行を依頼しました。


段階を追って受給代行の内容説明と随時詳細な指示、確認と連絡があったおかげで手続きの状況が簡単に把握でき、安心感がありました。


個人では時間や労力の面などから到底対応できるものではありません。


申請依頼から受給決定までの6ヶ月間本当に十分な対応で、ありがたく思いました。

Y.Rさんの父

(茨城県・20代・男性)

お客様の声

うつ病による障害年金に特化しているだけでなく、宮里先生が話しやすくて信頼できたため依頼しました!

最初は障害年金に対して、

本当に年金を受け取れるのだろうか?

年金手帳に障害年金の記録が残るのでは?

といったことに不安を感じていました。


あるとき、インターネットで「うつ病」や「障害年金」について調べているうちに全国障害年金パートナーズのことを知りました。


ホームページを見るうちに、障害年金を受給することにデメリットはないということが分かりました。


全国障害年金パートナーズは「うつ病による障害年金に特化」していたこと、私自身が人と話せない生活となって不安を感じていましたが、宮里先生は話しやすいだけでなく私の病気のことも理解してくれ、信頼できると感じたことから受給代行を依頼しました。


迅速に行動していただき、安心できました。


宮里先生の話し方、対応が優しく何でも相談でき心強かったです。

今回は本当にありがとうございました。

E.Kさん

(東京都・40代・男性)

お客様の声

主治医に「うつ病で障害年金を受けるのは難しい」と言われていました

うつ病で働けなくなり、収入がなく親に頼り切りになってしまい、経済面での負い目があることで自分を責め、親にも辛くあたってしまい、心が苦しかったです。


自分のような状態の人間が何か収入を得る方法がないかネットで探しているうちに全国障害年金パートナーズを知りました。


すぐに障害年金受給代行を依頼しました。


主治医に

「うつ病で障害年金を受けるのは難しい」

と言われていましたが、全国障害年金パートナーズでは私と同じような人たちが年金を受給することが出来ていましたのでお願いしました。


細やかで行き届いた対応で不安を解消して下さいました。


難しい上、大変な努力の必要な障害年金の申請をほとんど全てやっていただき、病気の自分はほぼ何もしないですみました。


そして障害年金受給という最高の結果、本当に感謝しかありません。


私と同じような状況、またはもっと深刻な状況で障害年金を受けられずに苦しんでいる人たちがたくさんいると思います。


そんな人たちにぜひ全国障害年金パートナーズのことを知っていただき、一度宮里先生に相談してほしいです。


ただでさえ苦しく、周囲に理解されづらいうつ病の方々。

そんな人たちに、本当はあなたは障害年金を受け取る権利があるのだと知ってほしい。


そして少しでも自分を責め続ける苦しみから解放されてほしいです。

U.Kさん

(佐賀県・40代・男性)

お客様の声

他の社労士から全国障害年金パートナーズへ乗り替えました

双極性障害(躁うつ病)を発症し、発作のくり返しのサイクルが短くなり、就労が困難になっていました。


障害年金は申請内容が非常に難しく、時間がかかっていたところで代行をWEBで検索して全国障害年金パートナーズを見つけました。


最初は他の社労士に依頼をしていましたが、専門ではなく処理が非常に遅くなったため、全国障害年金パートナーズに担当変更しました。


うつ病系専門というところと成功率の高さ、初回の打ち合わせの対応で依頼を決めました。


スピーディーで丁寧な対応、そして非常に良い結果に大変満足です。


今後、評判の良さと患者増で依頼が増えると思います。

体調に気をつけつつ、多くの方を助けて下さい。

Y.Tさん

(茨城県・40代・男性)

お客様の声

うつ病での障害年金、失敗したときのダメージを極度におそれていました

年金受給できる資格が自分にあるのか、自信が持てなかった。


うつ病なので、失敗したときのダメージを極度のおそれてしまっていた。


全国障害年金パートナーズのことは、WEB上で知りました。


YouTubeのプレゼンテーションを見て依頼を決断したのですが、それに至るまでに、地元の社労士に依頼した方がよいのか、自分でやった方がよいのかで数ヶ月悩んでしまいました。


宮里さんのサービスに年金の認定に対する強い自信を感じたため依頼を決めました(過去の実績、不認定の場合は10万円返金など)。


障害年金受給代行を依頼してみて、丁寧かつ迅速な対応をしていただけたと思います。


次の年金更新の際もまたお世話になります。

宜しくお願い申し上げます。

H.Kさん

(長野県・30代・男性)

– 宮里竹識(みやざと たけし)

ここまで読んでくれてありがとうございます。

この時点で、50名のお客様の声を紹介しました!

まだまだ、続きます…

お客様の声

自分で申請をしていたらすぐ諦めていたと思います

間もなく傷病手当金が終了するのに妻の病状が改善されず自分一人の収入で生活していけるのか、とても心配でした。


傷病手当金の最終通知に今後は障害年金に該当するかもしれないということが書いてあり、そこで初めて障害年金を知りました。


そしてネットで調べているうちに出会ったのが全国障害年金パートナーズのホームページでした。


最初はできるだけ多くの情報を検索しましたが、共感をもてるサイトでしたので勇気を出してすぐメールしました。


ほとんどの申請を代行してくれることが決め手で受給代行を依頼しました。


自分で申請していたら、すぐに諦めていたと思います。


宮里さんを信じて良かったと、感謝の気持ちで一杯です。


正直、宮里さんにお会いするまでは不安でいっぱいでした。


しかし私たち夫婦に手を差し伸べてくれ、不安は希望に変わりました。


実際、ほとんどアドバイス通りに行動して宮里さんにお任せでしたので、精神的不安は最小限でした。

ありがとうございました。

N.Yさん

(神奈川県・50代・女性)

お客様の声

全国障害年金パートナーズでなければ絶対に障害年金2級が認定されなかったと思います!

体調が悪く、手続きがややこしそうで、1人では無理だと思いましたのでどの社会保険労務士さんにお願いしたらよいのかと悩んでいました。


全国障害年金パートナーズのことはインターネットをみて知りました。


電話やメールをするのもおっくうで、ホームページを見ても半信半疑だったことからすぐには依頼しませんでした。


色々と検討した結果、うつ病に特化した社会保険労務士だったことから全国障害年金パートナーズに依頼しました。


迅速で的確なご対応でしたので、地元の社労士でなく遠くても全国障害年金パートナーズの宮里様にお願いして本当に良かったと思っています。


全国障害年金パートナーズの宮里様でなければ、絶対に障害年金2級が認定されなかったと思います。


本当にありがとうございました。

M.Yさん

(兵庫県・40代・男性)

お客様の声

とても丁寧に対応してもらえ、想像以上に早く障害年金が認可されました!

薬代も高く、治療費もかさんで生活に困っていたところ、インターネットで全国障害年金パートナーズのホームページを見つけました。


報酬金額が明確でホームページも分かりやすかったこともあって、すぐに障害年金受給代行を依頼しました。


たいへんていねいに対処されてとても良かったです。


連絡もスムーズに行えたので、宮里さんのおかげで早く障害年金の認可が下りました。


色々とありがとうございました。

島田さん

(埼玉県・40代・女性)

お客様の声

会社を辞めて収入が減っても医療費はかかる、経済的に不安でした…

仕事を辞めてフリーランスになり収入が減っていたが、医療費などはかかり経済的に不安でした。


知人が障害年金を受給していたので自分で手続きを始めたけれど、色々分からずホームページを検索して全国障害年金パートナーズを知り、すぐに依頼しました。


うつ病に特化していることや、障害年金を受給できなかったら支払った着手金が返ってくるということから、依頼を決めました。


細かい手続きを親身になってやって下さって、本当に助かりました。


これからもうつ病の方のために活躍して下さい。

S.Mさん

(大阪府・40代・女性)

お客様の声

生きていくことすべてに絶望していました

これまでは、生きていくことすべてに絶望していました。


家族の生活について悩み、何度も自殺を考えました。


たまたまWEB上で鬱病でも障害年金の受給対象となることを知り、複数の社労士と相談の上、全国障害年金パートナーズに依頼しました。


多くの社労士さんが「うつでは無理」と乗り気でない中、うつ病による障害年金専門の社会保険労務士である宮里先生の前向き・迅速な対応をみてコンサルティングの依頼を決めました。


実際に依頼してみて、十分に満足し感謝しています。


おかげで生きていこうという意思が出てきました。

Y.Nさん

(東京都・50代・男性)

お客様の声

うつ病で働けないことに罪悪感を抱いていました

夫の私が病気がちで収入が不安定なのですが、うつ病の妻が働けないことにひどい罪悪感を抱いていました。


パソコンでの広告で、はじめて障害年金を代行してくれる方々がいることを知りました。


最初は障害年金を受給できるとは思わなかったので、依頼をためらっていました。

とりあえずいくつかの社労士事務所に問合せをしてみました。


一番ハッキリと受給の可能性を提示してくれ、可能性が少しでもあるのならと全国障害年金パートナーズにお願いしたいと思いました。


私自身では障害年金の手続きは全くできないことや、うつ病の妻の病状を理解して書類の書き方や病院への診断書依頼を示してくれたことは、本当にお願いしてよかったと思います。


宮里さまのおかげで本当の病状を訴えることが出来て、年金受給に至りました。

本当に感謝しております。

山本さん

(千葉県・30代・女性)

お客様の声

社会的にも精神的にも金銭的にも絶望していました!

社会的にも精神的にも金銭的にも絶望していました。

自殺することばかり考えていて、保険金を家族に残すことを考えていました。

死にたい自分が9割、生きたい自分が1割の状態でした。


インターネットで「うつ病」「障害年金」で検索して全国障害年金パートナーズを知りました。

二、三件ほど社会保険労務士のホームページを比較しましたが、すぐに全国障害年金パートナーズに依頼しました。


他のホームページはちょっと胡散臭い部分があったので・・・。


過去のブログや動画などを拝見させていただいて、情報を発信されていること、それが充実していること、「うつ病」に特化していて他の依頼は受けないと謳っていたことが決め手で受給代行を依頼しました。


先生のお人柄とご尽力のおかげで、また先生の秘策○○のおかげで、私は何も考えずに先生の指導通りに進めて行けたのでストレスフリーでした。


実は宮里先生と私は非常に近いところに住んでいますが、手続き中は一度も先生とお会いしていません。

すべて電話とメールで事足りました。

ですので、遠隔地の方も安心して依頼できるのではと思いました。


今回、面倒くさい案件を依頼したのですが、最高の結果が得られたことに大変感謝しております。

ありがとうございました。

小川さん

(東京都・40代・男性)

お客様の声

うつ病の障害年金のことで悩んでいるなら今すぐ宮里先生に依頼すべきです!

体調が優れない、傷病手当金もまもなく終了する、どうしようと思い、ネットで調べ障害年金を初めて知ったが、精神疾患でも受給できるのか不明でした。


たまたまインターネットで検索しているときに、全国障害年金パートナーズを知りました。


他の社労士さんとの対応のちがいが明確であったので(うつ病に特化し、メール対応も早く的確)、すぐ依頼しました。


上述のとおり、うつ病に特化している点と対応がとても良かったです。


もしうつ病の障害年金のことで悩んでいる人がいるなら、今すぐに宮里先生に依頼すべきです!


依頼して大正解でした!


不明な点をメールで何度か質問しましたが、レスポンスもとても早く、親切丁寧なご対応でとても分かりやすい回答でした。


結果(2級を受給)も驚きでした!!


今回の結果には、大変感謝しております。

ありがとうございました。


また、アフターフォローの良さも痛感しました。


今後もよろしくお願いいたします。


土屋さん

(埼玉県・40代・男性)

お客様の声

宮里先生に依頼して本当に良かったと思っています

長い時間とお金をかけて、ホントに障害年金を受給できるのかと悩んでいました。


ホームページを見て全国障害年金パートナーズを知りましたが、すぐには依頼しませんでした。


色々と書類の準備があるだろうと思い、それが出来る自信がなかった為です。


ですが、宮里先生のメルマガを拝見し続けて、信用できると感じたため受給代行の依頼をしました。


私は体調悪化から外出できなかったのですが、宮里先生は電話だけで対応して下さったり、書類なども分かりやすくて助かりました。


メルマガを拝見して、宮里先生の考え方にとても共感し、

また、元気づけられる時もあります。

先生に依頼して本当に良かったと思っています。

心から感謝致します。

N.Mさん

(埼玉県・40代・女性)

お客様の声

障害年金の診断書を拒否する医師もいるので、思い切って病院を変えてみることも大切だと思いました

傷病手当金が終わってからの生活費をどうするかで悩んでいました。


これまで傷病手当金の手続きを依頼していたホームページで障害年金というものがあることを初めて知り、インターネットで検索して全国障害年金パートナーズを知りました。


最初はうつ病の治療に専念したいと思い受給代行を依頼しませんでした。


しかし、精神の障害年金は難易度が高く失敗できないということが分かり、全国障害年金パートナーズがうつ病専門のコンサルティングをしていることが分かり、3ヶ月後に依頼しました。


実際に受給代行を依頼し、メールでのやり取りで2級の障害年金が取得できたことに驚き、感謝しています。


素人の自分たちだけでは、とても出来ないことだと思いました。


何回も障害年金の診断書を依頼しても書くのを嫌がる医師がいるので、思い切って病院を変えてみることも大切だと思いました。

Y.Yさん

(広島県・50代・男性)

お客様の声

「成功報酬が年金3ヶ月分というのは高すぎる」と思っていました

「自分は病院で”重度”と診断されているのに不支給の決定通知がきました。どうしたらよいでしょう?」という相談がWEBに載っているのを見て、「自分で申請するのは無理だ」と考え、「障害年金」「代行」とGoogle検索をして全国障害年金パートナーズを知りました。


すぐには依頼できませんでした。


どんなことをするにも、

「今手をつけても時間がかかって今日中には終わらないだろうから、明日起きたらすぐにやろう」と考えるようになってしまっている状態だったので、代行依頼も同様に1日伸ばしにする毎日が続いてしまっていたためです。


「魔法の靴」の動画を拝見し、宮里先生の奥様の年金申請という先生自身の経験が元になっているのならと、一番頼りになる先生だと思えたため依頼しました。


今でこそ正直に申し上げられるのですが、最初は、「成功報酬が年金3ヶ月分というのは高すぎる。せいぜい1ヶ月分が適切」と考えていました。


これは、宮里先生のようなプロの方なら数回のメールと、

せいぜい1時間程度の所要時間の書類作成を1回程度の手続きだと思っていたためで、これだけ丁寧に面倒を見ていただいたり、あれだけ根気よく何度もご連絡くださったことを思えば、3ヶ月分は全くもって当然の謝礼だと思うようになりました。


着手金の10倍返金保証が対象外ということは成功の可能性も低いのかなと思っておりましたが、多分無理なのだろうと諦めていたところ、遡っての支給まで受けられるようにお手続きいただき、本当に救われた思いです。


また、申請の途中でも整えていただいた申請書をお届けいただいても、私が必要事項を記入して返送させていただくには今の私には何か原動力がないと大変難しかったところ、日頃ご配信いただくメルマガや動画を励みにこれができました。


それに、受給決定で経済的な心配が和らいでも自分の体調を治すことは別問題であるところ、支給開始後もメルマガや動画に救われております。


私は実際にはまだ自分に対して「甘えるな!働け!」と思ってしまう状態から抜けられないのですが、動画を拝見し、「甘えを受け入れる」というアドバイスでとても救われたような気持ちになりました。


数々のご援助に心より感謝しております。

この度のご代行、本当にありがとうございました。

渡邉さん

(千葉県・50代・男性)

お客様の声

自分が困っていることを伝えたら助けてくれる人が現れると感じました

障害年金を受給してしまったら再就職できなくなってしまうのではないかと心配していました。


インターネットで全国障害年金パートナーズを見つけ、障害年金のサポートを知りました。


すぐには依頼せず、2〜3日考えてから依頼しました。


無料相談では障害年金を受給できる可能性は半々と言われていましたが、ダメ元で依頼してみることにしました。


思ったよりスムーズに手続きが進みました。


無理して働く必要はないと考えたら、自分に対して素直になれました。


自分が何に対して一番困っているかを訴えれば、助けてくれる人が現れると感じました。

O.Kさん

(長野県・50代・男性)

お客様の声

自分一人で手続きしてどうなっていたかを思うとゾッとします!

診断書などの提出書類はそろったが、自分で記入しなければならない「病歴・就労状況等申立書」をどう書いたら良いかで悩んでいました。


申立書は自分で書くよりもプロの社労士さんに書いてもらった方が良いと思い、精神疾患に詳しい社労士さんを探しているときに全国障害年金パートナーズの障害年金受給代行を知りました。


他の社労士さんと金額面やサポート面を比較検討してから決めたかったのですぐには依頼しませんでした。


受給代行を依頼する前に、宮里さんと対面で様々な相談をさせていただきました。


他の社労士さんとも簡単に相談はしてもらったのですが、

宮里さんからいただいたアドバイスが具体性・知識量ともに素人の私からみてもずば抜けていました。


「宮里さんは精神疾患の障害年金申請のプロなんだな」

と肌身で感じ、宮里さんに依頼しようと決めました。


病歴・就労状況等申立書以外の書類はすでにそろえていましたので簡易受給代行の依頼になりましたが、本当にスピーディに対応していただきました。


宮里さんのおかげで、無事に障害年金を受給することができました。


あの時、自分一人で申請手続きを行っていたらどうなっていたかと思うとゾッとします。


障害年金の受給申請自体は確かに自分一人でも調べればできます。


ただし、プロの社労士さんにお願いした方が受給が通る可能性がグーンと上がるのは紛れもない事実です。


宮里さん、今回は本当にありがとうございました!


※T.Kさんには、体調不良によりアンケートの手書き回答が難しいことから、メールにて回答いただきました。

T.Kさん

(東京都・20代・男性)

お客様の声

将来のこと・金銭のこと・仕事のことで悩んでいました

将来のこと、今後のこと、金銭のこと、仕事について、生活について悩んでいました。


ネットで全国障害年金パートナーズを知りました。


生活費の足しにしなければと思い、すぐに依頼しました。


すごく安心して良い結果が出てホッとしています。


本当に今回はありがとうございました。


病が治れば良いのですが、もしまた依頼するようなことがありましたらお願い致します。

中村一也さん

(宮城県・40代・男性)

お客様の声

障害年金の手続きは、年金の本を見ても自分でやるのは難しいと感じました

うつ病でも障害年金を受給できる可能性があると知りましたが、何から手をつけて良いのかわからず、年金の本だけでは自分でやるのは難しいと感じました。


どの社会保険労務士の先生に相談すれば良いかということが分からず、悩んでいました。


インターネットで検索していたときに、宮里先生のブログを見つけました。


初診日から18ヶ月という意味が分からなくて、いつ相談すれば良いのか困っていました。


宮里先生のブログを拝見しまして、

「障害年金は一人一人状況が異なるため、必要な書類や書くべき内容も個人事に異なります。さらに、障害年金受給というゴールまでの道筋も一つではないのです」

という文面から、私達の現状を分かってくださる心ある方と思い、ご連絡させていただきました。


精神科の病院へ同行して下さったときも、主治医の先生を気遣い丁寧な対応をしてくださったので、主治医の先生も相応しい診断書を書いてくださったのだと思いました。


申請から約4ヶ月かかりましたが、2級の決定通知をいただくことができました。


ありがとうございます。

T.Iさん

(東京都・40代・男性)

お客様の声

外出が困難な病状であり、代わりに手続きをしてもらえたことが病状に安定につながりました

まず申請するかどうかで悩みました。

障害者であることを周囲にばれてしまうと・・・。


申請するために年金事務所に行きましたが、給付に対して後ろ向きな説明で、この人達相手に手続きをするのは難しいと感じました。


そんな時にインターネットで障害年金について調べていたときに全国障害年金パートナーズを知りました。


年金代行の詐欺もあるので注意という内容をネットで見つけたので家族・弁護士・社会福祉士に相談しました。


年金の本や周囲の話から一人でやるのは難しいこと、一人でやっても知識がないので不支給になりやすいと聞いたことから全国障害年金パートナーズへの依頼を決めました。


様々な書類が必要で、何のために必要な書類かも分かりませんでした。


何のための書類かを説明していただけたので良かったです。

なるほど、そういう理由で欲しいんだと納得できました。


また、外出は困難な病状であり、代わりに行って手続きをしていただけたのは、病状の安定につながったように思います。

藤原さん

(秋田県・40代・男性)

お客様の声

うつ病による障害年金専門の社労士ということで、宮里様に依頼しました

私は約15年間うつ病に苦しんでいました。

3年から4年感覚で働けない時期があり、休職や退職を繰り返していました。


もちろん収入が安定せず、また、転職を繰り返している自分を責め病状はあまり改善していませんでした。


普段通院しているときに自立支援医療のことを知り、ネットで検索していたときに障害年金を知りました。


最初は自分で申請しようと思い書類一式を受け取りましたが、現在の自分には不可能と感じました。


その後社会保険労務士の方が代行していただけることが分かり、調べ始めました。


自分で申請して何度も不支給を受けるより、社労士にお任せして確実に受給権を取得した方がストレスも少なく自分のためになると思い、すぐに依頼いたしました。


今回、宮里様へお願いしたのはうつ病専門の社労士さんだからです。


うつ病の症状が患者の自分でさえうまく表現できないことも多く、経験の多い宮里様へお願い致しました。


最初にお会いした時にいろいろお話しをさせていただき、

その後はメールでの連絡でしたが、実際何の問題もなく、外出も辛い自分にとっては大変助かりました。


うつ病患者にとって障害年金申請はとてもハードルが高いと思います。


でも、今回はほとんど宮里様へお任せして無事に申請が受理されました。

I.Aさん

(千葉県・50代・男性)

お客様の声

とても書類を用意したり書いたりする気力がなかった!

手続きが難しいと聞いていたけれど、とても書類を用意したり、書いたりする気力がなかった。


インターネットで検索しているときに全国障害年金パートナーズを知った。


それからすぐに依頼を決めた。


受けられないものは受けられない、等、甘い言葉を出していなかった。

逆にそういうところが信頼できた。


最初から受給決定まで、丁寧にフォローしてくださって、

決まるまでとても不安だったので依頼してよかった。。。


まだ通院治療で心身の不安、うつ病は良くない状況だから

本当に助けていただいた。

ありがとうございました。

T.Yさん

(茨城県・40代・男性)

お客様の声

地元の社労士さんに相談しましたが、信頼性に欠けました

会社のパワハラによりうつ病となり、さらに解雇通告で精神的にどん底の状態に至り3ヶ月の入院となりました。


将来、社会復帰できるのか?


経済的不安で病状の改善は見込めない日々を過ごしていました。


地元の社労士さんに相談しましたが、信頼感に欠け、インターネットで様々な情報を調べた結果、全国障害年金パートナーズが発信する情報に信頼をおくことができると確信しました。


メールでの問合せが最初でしたが、宮里先生の対応の誠実さを感じ、お任せしようと即決しました。


うつ病に特化した社労士さんだという点と、やはり信頼感が決め手で依頼しました。


期待以上の障害年金2級が決定し、大変喜んでおりますし、経済的不安も解消し、療養に専念できます。


全国のうつ病で悩んでいる方に、宮里先生への相談を呼びかけたいと強く思っています。


距離はまったく関係ありません。


先生を信頼し、自分のことを正直に伝えれば先生が誠実に対応してくれます。

間違いありません!

N.Tさん

(北海道・60代・男性)

お客様の声

他の社労士事務所では難しいと言われていた中、2級の障害年金が決まって夢のようです!

預金取り崩しによる老後への不安、しかし人と接することも億劫でなかなか働けないことへの焦り、このせめぎ合いが症状にも影響し、苦しい日々でした。


ネットで検索しているうちに複数の社労士事務所を見つけ、その中の一つが全国障害年金パートナーズでした。


まったく未知の方に個人情報をお伝えする事への不安、また、ネットビジネスへの誘導かもとの警戒心もあり、すぐには依頼しませんでした。


思い切ってお電話したところ、無理に個人情報を聞き出すこともなく話し方も含めて大変きちんとして細やかな気配りをされる先生と判明したため依頼を決めました。


質問に対する答えが的確で、かゆいところに手が届くような対応が他の社労士事務所とまったく違いました。


申請書類の正確さには社会福祉士がビックリしていました。


初めてホームページを拝見したときは、まさか自分がこのアンケートを記入する立場になるとは思いませんでした。


他の2社の社労士事務所ではまず難しいと言われていた中、2級の障害年金が受給できたことは夢のようです。


本当に症状に苦しんでいる方々には、強くこちらへの依頼をお勧めしたいです。


ありがとうございました!

R.Nさん

(東京都・50代・女性)

お客様の声

実は最初、社名がユニークだったので怪しいところかと思っていました

金銭面で大きな悩みを抱えていました。

就業能力がなく、自分で収入を得られないため、先が不安でしかたない日々を過ごしていました。


スマホゲームのアプリに出ていた広告がきっかけで全国障害年金パートナーズを知りました。


ちょうど社労士を探していた時期だったのですが、候補がいくつかあったのですぐには依頼しませんでした。


ホームページを見て、うつ病に特化し実績と自信を感じたため依頼を決めました。


具体的な数字が記載されていたことも大きかったです。


最終的な決め手は、打ち合わせでお会いした時の宮里様の人柄です。


2級認定という最高の結果になり、感謝しています。


自分だけでは絶対に無理でした。


手続き中もメールでの連絡が早く、とても安心できました。

実は最初に広告を見たとき、社名がユニークだったので少し怪しいところか?

と思っていました。


ホームページを見つけ内容を見ていくと、どこよりも情報が多く、他の社労士事務所を上回る魅力がありました。


今後とも宜しくお願いします。

桑原さん

(東京都・30代・男性)

お客様の声

最初はうつ病だと気がつかず、自分は単なる怠惰だと思っていました

最初はうつ病だとは気がつかず、自分の単なる怠惰だと思い病気とは思わず、就職しては辞め、また就職しては辞めを繰り返していました。


なぜ決められたことを守れないのだろうと思い、また金銭的にも消費が激しく、理由も分かりませんでした。


そこで病院へ行って精神科を思い切って受診したところ、”うつ病”という診断を受け、衝撃でした。


それで何度も薬を服用しても治らず、相変わらず金銭も消費が激しく、全く管理ができていないときに交通事故にあい手術を受け更に悪化しました。


最初は障害でインターネットで検索をかけ、すでに3級の障害者手帳をもっていたため年金のことは分からず、受給できる方は1級または2級の方だけだと思っていましたが、インターネットの常に上位にくる全国障害年金パートナーズというところで自分は受給可能かどうか無料判定を行ったところ、可能性があると結果がでました。


不安もありましたが、宮里先生自身が過去に同様な病歴があるということで信頼してみようと思いすぐに先生に相談致しました。


物腰やわらかな先生の声を聞いてすぐに決断しました。


正直それだけ色々なことに不安をおぼえていたからです。


それに今考えてみると、報酬は一切頭になかったです。


それだけ切迫した環境だったからです。


実際に依頼してみると、常に進捗状況を連絡頂き安心していましたが、僕の場合、思うよりも最初軽度な診断書が書かれていたのです。


しかしさすがは障害年金のスペシャリスト、切り口を変えて診断依頼を再度申請して見事に2級へ導いてくれたのです。


皆さんはやはり、報酬支払が高いとお考えでは?


他の社労士事務所に依頼して報酬が安く結果が不安な日々を過ごすより、多少高いが安心して日々を送る方が僕には楽だったです。


しかも、何より安心なのはうつ病に特化した社労士さんは

ほぼいないということです。


過去の膨大なデータから反映される経験値は計り知れないと思いますし、費用対効果は群を抜く、他の社労士さんとは一線を越え他の追随を許さない唯一の存在が宮里先生だと思います。

E.Hさん

(長野県・40代・男性)

お客様の声

親切丁寧で、不安を与えない気遣いがある対応でした

労務不能で会社から何ら手当も出ず、傷病手当金が支給されても、会社には毎月多額の健康保険・厚生年金の保険料を納めなければならず、生活資金も足りず借金で悩んでいました。


そんなとき、インターネットの広告で専門の方がいらっしゃるのを知りました。


すぐに障害年金受給代行を依頼しました。


うつ病を専門にしていること、他の社労士の方と比べての経験・病気を理解していることが決め手で依頼しました。


親切丁寧でかつ迅速に不安を与えない気づかいある対応でした。


本来、私のような独り身では、頑張って3級程度と考えていましたが、宮里先生から2級を目指しましょうと言っていただき、前向きになれました。


結果は2級でした。

本当にありがとうございました。

渡辺さん

(北海道・40代・男性)

お客様の声

前回別の社労士さんに頼んだのですが、ダメでした

前回も社労士さんに頼みましたが、ダメでした。


また、全国障害年金パートナーズは成功報酬が高いことにも悩んでいました。


全国障害年金パートナーズのことは、インターネットで検索するとトップページに載っていましたので、それで知りました。


二週間くらい考えましたが、すぐに依頼を決めました。


私は以前に障害年金を受給していたのですが、途中から支給停止となってしまった為に、宮里先生のホームページを見て全て話しました。


私の場合は期間が長くかかってしまったのですが、結果的に受給になったのでその喜びや安心がとても大きいです。


先生には年金の手続き以外にも相談をしたり、かなり時間や労力をかけさせてしまい申し訳ありませんでした。


本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。

Y.Mさん

(茨城県・30代・女性)

お客様の声

素人が障害年金の手続きをやってもろくな結果にならないと思いました!

今後の生活をどうしていくのかで悩んでいました。


「障害 生活費」というキーワードでインターネットを検索して障害年金を知り、障害年金から受給代行を知り、受給代行について詳しく調べているうちに全国障害年金パートナーズを見つけました。


障害年金についても受給代行についても良く知らなかったので、それぞれについてどんなものか調べてから依頼しました。


年金申請における手続きの多さ、書類のみで決まるという事実を知り、素人がやってもろくな結果にならないだろうと思い依頼しました。


面倒な各種書類に関して、特に悩むことなく指定のとおりすすめるだけで申請が終わったので依頼して良かったです。


今回は全国障害年金パートナーズに代行してもらえたおかげで、無事に2級で年金をいただけることになりました。


本当にありがとうございます。

I.Mさん

(東京都・30代・女性)

お客様の声

治療費もかかり、収入もなく家族への負担が増すばかりでした

妻が会社に行く途中にケガをしてしまい、上司に電話で罵声を浴びせられてしまった。


その日からずっと不眠と恐怖で悩んでいました。


妻の様子が悪化し困っていたとき、宮里先生のホームページを拝見させていただき、信頼できる先生だと思いました。


すぐに障害年金の受給代行を依頼しました。


妻のケガが治らず、治療費もかかり、収入もなく家族への負担が増すばかりだったので依頼を決めました。


書類をそろえるだけで、あとは結果を待つだけでよかったのでとても楽でした。


3ヶ月で結果が出て、その上障害年金2級が認定されたので

宮里先生に感謝しております。


宮里先生のおかげです。

ありがとうございます。


まだ足も痛みがひどそうで、眠れず、外出も無理ですが、

治療費や生活費の面で障害年金が大変助かります。

ありがとうございました。

T.Kさん

(東京都・50代・女性)

お客様の声

依頼する社労士さんに迷っている方は、ぜひ宮里先生にお願いしてください!

傷病手当金が終わったら無収入になり、貯金を取り崩していく生活になってしまうという大きな不安でいっぱいになっていました。


障害年金をもらえる可能性があるかもしれないとインターネットで検索しているうちに知り、その中で全国障害年金パートナーズの動画「魔法の靴」を見ました。


すぐには依頼しませんでした。


地元の社労士さんと違い、一度もお会いせずに電話とメール、郵送だけで本当に申請までそして受給が可能なのか不安だったからです。


手続きの代行ではなく「受給代行」であり、不支給の場合の返金保証。

しかもうつ病に特化しており、成功率が非常に高いからこその返金保証という宮里先生の実績を動画・ブログ等で拝見して依頼を決めました。


私の単純な質問にも迅速丁寧に回答をくださり、距離の遠さは全く感じず、先生がいつも近くにいてくださる感じさえしました。


自分で手続きする気力はありませんでしたが、例え気力があったとしても自分で書ける書類ではなく、途中であきらめていたと思います。


そんな私が、依頼して2ヶ月で申請していただき、更に、通常3〜4ヶ月と言われている審査が2ヶ月で、加えて2級が受給できたのは、本当に宮里先生にお願いしたからだと

つくづく感じています。


障害年金を依頼する社労士さんで迷っている方は、ぜひ宮里先生にお願いしていただきたいと思います。

T.Hさん

(福島県・50代・女性)

お客様の声

一歩踏み出す勇気をいただけただけでも依頼する価値があったと感じました!

やはり経済的な苦しさに悩んでいました。

私は長らく病状が良くならず、ずっと就業できない状態にあったため、同居している母の年金を頼りに生活していました。


生活に余裕がないため貯金もおぼつかず、将来への不安が募るばかりでした。


Googleで検索しているなかで全国障害年金パートナーズを知りました。


だいぶ長い間ズルズルと依頼せずにいました。


一度問合せをしてから正式にお願いするまでも1ヶ月ほどかかっています。


非常におかしな話ですが、申請をして却下されたらどうしようという漠然とした不安から、一歩踏み出すことができませんでした。


話が脱線するなどコミュニケーション不全に陥りやすい私の話にも、根気よく真摯に対応してくれたことが非常にありがたく感じました。


実は数年前に別の社会保険労務士に依頼しようとしていたのですが、かなりおざなりかつ高圧的な対応をされており、社会保険労務士に少しばかり恐怖心を抱いていました。


それを払拭していただけたので、ぜひお願いしたいと思いました。


自分自身で難しい判断をする必要がないのは非常にありがたかったです。


ほぼ全てをお任せで、ごく僅かにする必要があることも完結で適切な指示をいただけたので、全くストレスを感じずにすみました。


気力がなく、いつまでも行動に移さずにいた私では、何も手に入れることができませんでした。


そこに一歩踏み出す勇気をいただけただけでも、依頼する価値が非常にあったと感じます。

本当にありがとうございました。

村井さん

(千葉県・50代・男性)

お客様の声

貯金もなく何とか収入を得る方法がないか、悩んでいました

障害年金があること自体知らなかったので、貯金もなく、何とかして収入を得る方法はないか悩んでいました。


たまたまYouTubeで見た宮里さんの動画がきっかけで全国障害年金パートナーズを知りました。


受給代行を知ってからはすぐに依頼しました。


代行依頼するのに、ためらいはありませんでした。


実際に宮里さんと電話で話してみて、この方なら信用できると判断したのが決め手となりました。


迅速丁寧な対応で、入院中だったのですが特にやり取りで困ることもなく、宮里さんに依頼して良かったと思いました。

H.Kさん

(福島県・40代・男性)

お客様の声

自宅から距離が離れていることで支障をきたすことはありませんでした!

複数回に渡って休職・復職を繰り返した後の休職であったため、今後の生活を営むにあたって最低限必要な費用が確保できないことが恐怖でした。


ホームページをみて全国障害年金パートナーズを知りました。


2週間ほど考えました。


京都〜東京・茨城の距離の遠さから、どのように手続きしていただけるのか、皆目見当がつかなかったためです。


精神の障害年金に特化されていたことが決め手で受給代行を依頼しました。


前職で精神医療への福祉に関する仕事をしており、精神医療に関する手続きは片手間ではできないことを知っていたのでうつ病による障害年金に特化されていることが心強く思えました。


距離のことで支障に思うことは全くありませんでした。


必要なもの、理由、手順を順序立てて私や主治医にご説明いただけたので、安心感がありました。


今回障害年金が受給できることとなり、生活面に少し展望がもてるようになりました。


社会生活に戻れるように少しずつ取り組んで行きたいと

思うようにもなれました。


もし、ほんの少しだけ振り出せる力が残っているなら、宮里先生にお願いしてみることを私はお勧めしたいです。


その力を自力で対行政で手続きすることに使うのは、病苦の身にはすごく疲れ、もったいないように思えたので!


K.Hさん

(京都府・30代・男性)

お客様の声

「これでうまく申請ができるの?」と思うくらい私に負荷がかかりませんでした

地元の社会保険労務士は、面談しなければ依頼を受けないところが多いのです。


面談することが大変難しい状況でしたので、なかなか依頼することにたどり着かない状態でした。


全国障害年金パートナーズのことは、半年以上前から体調が良いときにインターネットで検索して知っていました。


すぐには依頼しませんでした。


数多くある社労士事務所の一つで無責任な業者だろうと最初は思っていました。


半年以上前にメルマガ登録をしたのですが、その内容で宮里様の考え方などを知ることができました。


この方であれば安心して依頼できると確信しました。


宮里様との打ち合わせ対応は、初回のみ電話でした。


その後はメールにて現状報告等をして頂けました。


「これでうまく申請ができるの?」

と思うくらい私に負荷がかかりませんでした。


初回に電話で打ち合わせをする段階で、私の現状を整理してお伝えすることができませんでした。


そのような状況にも関わらず、宮里様は申請に必要な書類に私に現状を整理してまとめて頂けました。


自分の力で申請するならば、申請に必要な書類を揃えるのには大変なエネルギー(労力)が必要だと思います。


結果的に自分にはそのようなエネルギー(労力)がありません。

依頼して大正解だったと思います!

Y.Tさん

(広島県・40代・男性)

お客様の声

うつ病が悪化して預金残高が少なくなっていくことが不安でした

※O.Hさんが文章を書けない状態のため、友人のK.Hさんからコメントをいただきました。


友人は会社のパワハラが原因で、元々発症していたうつ病が悪化し、会社に行けなくなりました。


少ない預金を切り崩して生活していましたが、預金残高が少なくなっていくことも大きな不安要素となり、どんどん症状が悪くなっていきました。


私は、うつ病のことを書いてある本から「障害年金」というものを知り、インターネットで障害年金を調べることで

宮里先生の全国障害年金パートナーズを知ることができました。


私は宮里先生のことをネットで知ったときに友人に話をしていましたが、友人は「できれば早く治して働きたい」という気持ちが強く、また、担当医も「今の病状で障害年金をもらえるかどうかは微妙です」と言われていて、障害年金を諦めていました。


友人は症状がどんどん悪くなっていき、一日中布団から出られなくなりました。


彼女の様子をずっと見てきた私は、

「こんな症状で障害年金の対象にならないわけがない!」

と思い、思い切って依頼を決めました。


本人も納得してくれました。


現状ほど悪くなる前、全国障害年金パートナーズの無料判定を友人に代わって受けたときに、障害年金の対象となる可能性が大きいと判断されていたことも依頼の決め手でした。


症状が悪くなってからすぐに依頼したわけではありませんでしたので、もっと早く依頼すれば良かったと後悔しました。


宮里先生は病気である友人の立場に立って、何事も分かりやすく、穏やかに接していただき、安心してお任せできました。


プレミアム受給代行ですので次回の更新時もサポートいただけるとのことですが、必要に応じて、その後もサポートしていただけると嬉しいです。


O. Hさん

(東京都・50代・女性)

お客様の声

自分で障害年金の申請していたら通らなかったに違いないと思います

障害年金の申請をするためには、たくさんの書類をそろえなければならず、自分では何をどうやってそれを為せば良いのかが分からず、頭がグルグルして胃痛になってしまいました。


障害年金のノウハウ本を読んだところ、初診証明書が必要と分かったが、自分の場合、とても初診証明書を取得できない状況だったことに悩んでいました。


そのような中、ネットで「社会保険労務士 精神疾患 障害年金」で検索し、全国障害年金パートナーズを見つけたことからフラフラと電話した記憶があります。


高い代金を払うのは無職の身には厳しく、申請しても通らない可能性もあり、自分の場合は特に厳しいと分かっていたので、煩雑さを想像するだけで暗い気分になっていたので、中々依頼に踏み切れませんでした。


とにかく自らの手で申請業務を進めるのは100%無理だと思ったので、ダメ元で1度代行をお願いしてみようと、最後はやけっぱちな気分でした。


実際に依頼してみて、1つ1つの質問に丁寧に回答してもらえたし、自分で煩雑な書類集めや提出などしなくても何も考えなくても進めていただけるので、一気に気持ちが楽になりました。


初診証明をとるときだけは苦労して辛かったけれど、他は本当に楽でした。


本当に障害年金を受給できるとは思っていなかったので、とても嬉しいです。


自分で申請していたら、通らなかったに違いないと思いました。


仕事をすることを医師に止められており、長いこと収入がなくて家人に申し訳なく肩身の狭い思いをしていたので、心からホッとしました。


受給代行をお願いして本当に良かったです。


それも、うつ病による障害年金専門の社会保険労務士だったからこそ、成功したのだと思います。


本当にありがとうございました。

平岡さん

(埼玉県・40代・女性)

お客様の声

障害を持ち働けるところが見つからず、生活に不安を感じていました

障害を持ち働けるところが見つからず、生活に不安を感じていました。


インターネットで障害年金のサポートを行う社会保険労務士を探していたら、全国障害年金パートナーズを見つけました。


ホームページが信頼できそうで、他の社労士さんよりも良いと感じたためすぐに依頼を決めました。


依頼の決め手は、全国障害年金パートナーズの実績です。


実際に依頼してみて、対応が良く親切で、ホームページの内容通り良い結果が出ました!

S.Tさん

(埼玉県・20代・女性)